容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ブログ移行のお知らせ

  1. 2013/11/04(月) 17:00:55|
  2. バイク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
こちらのブログサービスが「2013年12月17日」に終了とか案内が来まして、
やむなくお引越しすることとなりました。

移行先は最近よく見かけていた「はてなブログ」さんです。

初めての方、何度か観覧頂いた方、皆さんこれからもよろしくお願いします。


気ままに風を追う日々(in はてなブログ)
http://kazeoibito.hatenablog.com/

※ 旧サイトは残ってくれたらいいんですが、サービス終了と共に閉じてしまいそうです。ちなみに一部記事は移行しようと思ってます。(着手中)

雑記「S1000でリア加重ったり、CBRが入院したり」

  1. 2013/10/16(水) 00:54:36|
  2. バイク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
皆さん御晩です。
バイク乗ってますか?バイク乗らんでなんのXXX・・・

っと、どこかのフレーズをつい口にしたくなってしまいますが、
自分は元気です。相変わらず走ってます。(聞いてない?w)

更新空いたので雑記でも。
(9月のK-RUNレポは近々書くつもりです。ムービー早くみたいな〜)

「S-Garage Coffee」さん訪問

千葉からの帰りに立ち寄りました。
こちらはライダーズカフェBIGONEのルーツを受け継ぐ、新しいお店です。
BIGONEに良く遊びに行ってた自分としては、一度はお邪魔してみたかったので☆

   

店長さんも親しみやすくていいお店。
ちょっと距離あるけど、向こう行った時はぜひ寄りたい♪

●ツーリング
通りがかりで奥多摩周遊行ったら、派手なことになっていた。

って訳で、看板通りゆっくり走って通過しました。(マスツーだからねw)

先日のトミン走行でリア加重を意識して走ったので、S1000でも試してみた。
S1000のサスはノーマルセッティングなので、ガチガチのCBRと比べると、ふにゃふにゃでわかりやすい。

立ち上がりのリア加重は、やっぱり向き替えにつながるような気がした。
ぐにゅってなるのが楽しい♪(@〜@

●目指せホンダドリームカフェ in 小鹿野 からのCBR入院
せっかくなので久々にCBRをツーリングに駆り出して、いざ小鹿野で。
前日にメンテ&洗車までする気合いの入りよう。(← 先延ばしになってた分ですが・・)
朝一の所用を済ませて、コンビニから再出発しようとしたら、一瞬で電源落ちて時計時刻リセット。
バッテリー逝ってますやん(@@;

近くの自動車工場に飛び込んでブースターオン!再始動!
も、出発前にエンジンストップ。多分、充電系オワタ・・。
2時間半、コンビニの外テーブルでZzzzして、レッカー回収でCBR入院。

くそぉぉ!倍返しだぁ!! (← 特に意味はない)

っと電車で戻ってS1000をピックアップし、小鹿野リベンジ!
Zガンダムで言うところのボディ交換リスタート? (← 実際詳しくは知らない)

走行モードが初めてのところに入ってる気がするけど、逆上した俺は気づかない。
(冗談ですよ〜SLICKモードでなんて走るわけないじゃないですか〜にゃはは♪)

それはともかく、デメリットが謙虚に出て・・。

・スピード上がるとタンクバッグ邪魔。ただでさえ小さいシールドに一切隠れられない。

・ハードセッティングのCBRに慣れると、ソフトセッティングの足回りが動き過ぎて怖い。高速域でグニャグニャする。
(逆にCBRはばっちり決まって、高級車乗ってるような安定感。この逆転関係がなんかおかしい(笑))

→ 低速をソフトに、高速をハードにセッティングできるといいのかな?(あれ?そんな項目見かけたような・・探そ) こういう時、アクティブサスついてるパニガーレとかHP4とかは快適なんだろうなぁとか思っちゃいますね。

あ、とりあえず、カフェは終了時間1分前に無事到着して、片づけ作業中のドリーム美女(スタッフさん)の一見恥ずかしいポーズをなじって辱め、満足できました。(@〜@b

名栗を通る県道53号を、片手+ほかもろもろ縛りの修行モードで走行して、グッタリして帰宅。(笑)

「Green Pit」さん訪問
立て続けに見えちゃいますが、友人に会いに近くまで行ったので、晩飯食いに立ち寄り。バニービーチの場所にオープンされたお店です。
  
バニービーチ時代のレイアウトを残してくださっていて、懐かしさがこみ上げてきました。
料理も美味しくて、店長も楽しい♪
他のお客さんと談話したりして楽しめました。

以上、雑記でした!

本当は14日、トミン行こうと思ってたんだけど、CBR入院で目論み崩れ、月末の塾までに練習時間が取れなくて、悲鳴を上げております。

今の逆履きタイヤで、塾のイベント戦か!?
減り方次第では新品履こうと思ってたんだけどなぁ〜(@、@;

人様のCBR600RR('07)試乗レポ

  1. 2013/05/29(水) 00:57:04|
  2. バイク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今回、友人のCBR600RR(2007年式逆輸入車)を体験させてもらえたので、その時の感想レポを一つ。

# 車両イメージ

とは言え今回、車両の取り扱いに今一つ慣れないオーナーさんに対し、
「ちょっとそれ、車両に問題あんじゃない?」から始まった試乗会なので、
この後ケチョンケチョンに書くことをあらかじめご了承頂きたい。(笑)
 ※ もちろん独断と偏見でお送りしますので、内容の責任は負いません。

■きっかけ

友人のぎこちない走りを見て、
「なんであんなにぎこちないんだろう?」っと、ふとよぎった事に始まる。

友人のステータス情報に触れておくと
・日頃から人一倍走ってる
・直線番長と字名が付くぐらい良い開けっぷり根性持ってる
・車両も1年以上乗ってる
・中型乗ってた時は結構イケテタ
以上、ここまで考えて、
「やっぱつじつま合わない!」っと思ったわけだ。
 ※ やばい、調子にのって自分の首を絞めている気がする・・(笑)

先日別の機会に、サスセッティングを一部推奨(※1)にして様子を見ていたんだけど、
リアの感触が良くなった程度で走りの改善には至ってない様子。
 ※1:リアイニシャルのみ工具がなくソフト維持し、その他は「梨本圭 エッジで走れ!!」内の峠セッティング(サーキット用セットよりしなやか)に調整。

それでもやっぱり、実走してみないと現状見えないと思い、試乗をおねだりしたら、
快く大切な愛車を貸してくれたので、奥多摩周遊道路でのテスト走行となりました。

■いい加減、走りの話に

さて、慎重に走り出してすぐ、ハンドルの切れ込みに驚く。
こんなに切れ込んだらオーバーステアじゃない?っとか思ったけど、速度が乗れば安定。
「電子制御式ステアリングダンパー」はしっかり仕事しているようですね。

2、3速と上げて、回転域ごとのパワー感を確かめながら、許容範囲であることを確認。(いきなり飛んだら大参事ですから・・。)
ブレーキの感触を確かめてから、コーナーに入ろうとして違和感。

「あれ?エンブレ弱い?」

ああ、3速入ってたからなっと、1速まで落としてコーナーに入ってみる。パワー感はギクシャクしない範囲であり、程よい。

「!!!」

スロットルOFFでエンブレによる減速感が帰ってこない。
→ フロントサス沈めて旋回かけられない。
慌ててブレーキングで補正してラインを維持する。

表現するのめんどくさいのでリンク貼るとこれとか、これみたいな印象。共に問題なのか否かわからない記事だけど、CBR600RRってこういう特性?

まーしゃーない。これならこれでブレーキングでメリハリしっかりつけて、フロントサス沈ませていかないとコーナー侵入怖いなと改めて、さらに違和感に気づく。

「フロントサスしずまねぇ(@@;」

元からフロントブレーキのファーストタッチが弱いので、少し奥まで握って初めてしっかりとした制動がかかる。が、そのしっかりとした制動のかかり始めて、まだフロントサスが沈もうとしない。
→ サスが沈み始めないから、ブレーキ強くかけられない。
(急制動は、フロントサスいったん沈ませてからかけないとね!)

とりあえず、どこまでブレーキかけたらフロント沈みこむか見つけた後、なんとかリズム作って走る。
自分の600Fではエンブレできっかけ作って入るコーナーも、しっかりブレーキングしてから侵入する事で、とりあえずまともに走行。

っと、やっているうちにバンク角が深くなりそうな自分に気づいて、
「友人以上にタイヤサイド使ったら怒られる!」っと我に返って、リーンインでのバイクを立たせた走行に切り替える。

ふむふむ、やっぱこの車両でこの周遊道路だと、1速メインでの走行が妥当かなっと感触がつかめてきたあたりで、コーナー立ち上がりの加速で、リアタイヤの空転を感じる。あれ?

・自分の600Fではまず滑らない加速感
・車体は結構起きてたはず
・場所は森→ゲート行った復路で、タイヤも多少温まってる?
・タイヤはMETZELER Sportec M3、1年半経過

うーん、滑る意味がわかんない。まいっか(笑)
そんなこんなで、走行終了。

戻って一言。
「ダメだねこりゃ。乗ってて怖い」

■フロント調整

とりあえずその場で工具がなかったので、移動後改めて調整作業。
まーこの辺は勝手な塩梅で(笑)標準値だったフロントイニシャルを2回転ソフトに振ってみた。して、試乗。

「おお!」っと驚くほどに突如フロントサスが言うことを聞き始める。
ブレーキが制動を発揮する中ほどまで握るとサクッとフロントが沈み、その辺でぐりぐり捻りを入れてみると、しっかりと追従してくれる。

信号スタートでのフル加速と、急制動をテストして、違和感がないことを確認しオーナーに戻す。
「これなら周遊で攻め込む気になれるお(@ロ@ノ」

友人走りに行ったと思ったら、タイヤの端っこ数センチ更新して帰ってきた。

「いきなりかよ!(笑)」

後日の走行でも、車両のフィーリングは良好なようで、めでたしめでたし。

まー、いろいろ気になった事はあったけど、とりあえず気持ちよく乗れてればよし!って事で☆

バイクって奥が深いですねぇ〜
※ 基本的にはノーマルセッティングで、それほど乗りづらい事はないはずです。今回は原因不明ですが異例なはず・・多分。

皆様、良いバイクライフを!

東京モーターサイクルショー2013

  1. 2013/04/06(土) 22:58:30|
  2. バイク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
いろいろ更新滞っていたので、とりあえず先日行ってきたモーターサイクルショーの事でも☆

のんびり過ごしていたら、次の4ステップがちょー適当になって
々圓たいな、行けるかな?
行こう
Cと行こう、どうやって行こう?
そ佝

「よし、バイクで流しながらふらっと寄って来よう!」
と決断したのが日曜(最終日)の14時だった。んで、15時半会場入り。


# 会場入りする前から、駐車場のRC8にぐっときたり☆


# にぎやかな会場に心躍ります


# MVアグスタ F3
あれ?大好きな3本だしマフラーが1本に変わってる・・。これはイラナイ(笑)


# 「DB5R」 bimotaは相変わらず独自のいい世界観ですね


# 「Z250」 250cc勢がいい仕事してますね〜。カラーリングはブラックの方が好きかな


# ユニコーンジャパンさんでKATANAのリメイクしてるんですね


# 56designブースの車両もカッコイイ!

ブースで、中野真矢さんと末飛登(まひと)さんを発見し、写真をリクエストしたら快くポーズしてくれました!


# 超サービスショット!感謝!感激!雨!霰!

ひとしきり駆け足で楽しんだら、あっという間に閉会時間に。




# 終わりは寂しいけど、また来年な!

 〜おまけ〜

ショップに戻ったら本物のF3がいました(笑)
会場では偽物にしか会えなかったので、嬉しくなってまたがってみたり。
S1000と出会わなければ購入していたかもしれない車両なのでニヤニヤしてしまいましたよ。


# やっぱ三本出しショートマフラーがエロいっすねぇ

「モトスポーツランドしどき」 初体験

  1. 2013/01/15(火) 23:39:27|
  2. バイク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
以前から興味を持ちつつも、一度もチャレンジしていなかったオフロード車。
今回友人がしどきのツアーを企画してくれたので楽しんできました。

いやーさすがにいわきまで200km強、ちょっと長い道のりですね。
大型ワゴンで乗車率9/11だったんでワイワイしたり、途中寝たり・・(運転手さんありがとうw)

思いのほかポカポカ陽気で、途中汗かきながら練習して、なんとか普通に周回できるように。(この場合の普通は、転ばない・止まらないの精神で)

んで、へたれっぷりを動画に収めてみた。

# 自分は車両No101 ブルーレンジャーです

ほんと、オフロードって前進運動ですね。体が凄い事になりました。
逆にオンロード走ってる時はかなり限定的に体使ってるんだなとか改めて思ったり。

めいいっぱい弾けた一日でした。
次回はさらに人数増やして、ワイワイ・ガヤガヤできたら楽しそうかも☆
皆さんも一度、お試しください。

DTIブログって?

次のページ