容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

筑波サーキット走行会「マイペースラン」

  1. 2013/11/04(月) 17:02:50|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
http://kazeoibito.hatenablog.com/entry/20131104/1383550287

※先述の通り、旧サービス停止により、ブログ移行しました。

2013 梨本塾 GOHOKU TOUR レポ1

  1. 2013/09/12(木) 01:40:54|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
弾丸かき氷ツーリングから一夜明けた8/12日、待ちに待った「2013 梨本塾 GOHOKU TOUR」に参加してきました。

梨本塾では珍しい、年に一度のツーリングイベント。トミンサーキットを離れ、復興の気持ちを胸に東北の地を訪れます。
普段トミンの話しかしなかったライバルたちと、一緒に公道を走って、飲んで、釣りしてきました。いやはや、楽しかった。

では、ちょっと振り返って・・・。


朝、栃木インター近くのミニストップに続々とライダー達が集まります。
(あれ?このコンビニ、昨日の第二合流ポイント?とか、昨夜深夜にルート確認して気づいたり・・友人め、ルート真似たな)


鈴鹿八耐を終えたエヴァトリックスターの芹沢太麻樹選手も参戦です☆

朝から強い日差しが照り付け、夏まっしぐらな中、
ミニストップのひんやりスペースで仮眠頂いてました。(笑)
前日の準備が追いつかなくて、例のごとく数時間睡眠だったので・・。

起きようかと思ったら、塾長・芹沢さん・悪塚さん等の大御所に囲まれててビックリ(@ロ@; ← みんな涼みにきた


1stスティントは栃木粕尾峠ルート。体をほぐすには程よい軽快路。
古峯神社までひとっ走りし、一息ついて談話タイム。
 
皆さんそれぞれの車両について情報交流。
私の車両も食いついてもらえましたが、属に言うブルジョア車両。塾長曰く、朝から好感度ダダ下がりとか。(笑)
いいんです、頑張って10年乗って元とります(@w@b

さあ、ボチボチ本コースです。

2ndスティントは県道を乗り継いで霜降高原へ。

ちょっと混み合った霧降高原を抜け、軽快なワインディングロードへ♪
川治湯元付近でいったん給油し、先を目指します。

ここで塾長に燃費を聞かれて、給油量がやたら少ない事に気づきます(@ロ@;
塾長:「なんだ、俺のよりいいんじゃねーか?」
っと、883(ハーレー)の高燃費を自慢できず、面白くなさそうなコメントを頂きます。(注:勝手な私の妄想です)

まあ、後から計算したら実際22.90Km/Lという過去最高的な燃費をたたき出していました。
やっぱ、人の後ろについてゆっくり走ると(一本目のウォームアップ区間が大きい)かなりいい数字が出るようで・・(笑)


みんなこねーなーって一息ついてたら、給油ポイントが迂回路でいつの間にか抜かれていたことがわかり、マキが入ります。

ワープして〜

そば処 曲家さん(HP

そばウマ!!
っとエネルギー充填して午後の部へ参ります!

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

霧降高原&もみじラインつーりんぐ

  1. 2013/08/15(木) 00:11:39|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
友人からお誘い頂いたツーリング、
翌日の「2013 GOHOKU TOUR」への体力温存として一度は断ったんだけど、
朝起きるまで悩んだ結果、楽しそうだったので行っちゃいました☆
(ファーム更新したS1000の安定テストも兼務)

朝一、友人に参加報告の連絡を入れて、待ち合わせの佐野SAへ。
到着してそのまま給油に行ったら、友人が給油を終えて出ていく所。おしい、もうチョイで追いつけたのか、と無駄に敗北感(笑)
 
その他友人や、初めての人などいっぱいと合流して、栃木ICから降りてすぐのミニストップで他のメンバとさらに合流。二十台近くに♪
台数も集まったところで出発です。
(この時点では翌日もここに来ることを理解していなかった訳ですが・・。○○到着!とか書いといたら一番乗りゴッコできたかな?)

●天然かき氷

さて、最初の目的地は霧降高原入口にあるチロリン村。こちらで天然かき氷を頂きます。
すでにお客さん沢山いて、オーダーの番号札をゲットしてから1時間待ち。初めての方に挨拶したり、友人と語らって過ごし、いざ天然かき氷☆
 

カラフルでビックな氷を美味しく頂きました。いや〜たまらんね。

●ジンギスカン
霧降高原を北上したところにある大笹牧場レストハウスへ、昼食を取りにプチ移動。
がしかし、お客さん多くて鉄板使う肉料理には長蛇の列。
心折れて時間のかからなそうな生姜焼き丼(軽食扱い)で我慢。食べたかった・・

# 粘り勝ちの友人を羨む視線


# 串焼きでラム食って心の穴を埋めます。うまし!

●帰路
さて、腹もふくれた所でそろそろ帰らねばなりません。
皆はこれから続くワインディングロードにワクワクしてる所ですが、
自分は明日から始まるハードツーリングに向けて、いろいろ準備しないと・・。
(ずっと忙しくて、正直ルートも集合場所も概要把握のみの状態)

戻って、日光宇都宮道路に乗って帰るのが最短、
でもここまで来てもみじラインを走らないのも忍びない・・。
結果、もちろん予定ルート走破を目指します。(仲間とは別れて)

皆の出発を見送ってから、追い抜かせてもらって、もみじラインを全力疾走。
途中、左コーナーだけ疲れを感じるのでいろいろ考えてたら、ハングオンの姿勢が悪い事に気づきました。んで、修正。
ちょっと戸惑ったけど、いくらか試しているうちに何とか安定し収穫ゲット☆

牧場→道の駅しおばらまで75分の疾走。30分程休憩して高速に乗ります。
走ってる途中で、高速の路面がウェットになり不安を感じてピットイン。まさかの雨?

雨雲チェックしてみたら、見事に囲まれてて止まったPA付近はたまたまやんでたみたいです。
レインウエア持ってないし、待ってても避けられる訳じゃなかったので、覚悟を決めて突撃。出発して程なく雨に降られるも、数分雨に打たれたのみで脱出成功。以降振られずにバイク屋に到着できました!

バイク屋でオイル交換して、大宮ライコ寄ってツーリング用品仕入れたり、電機屋でスマホ充電器(壊れた)仕入れて帰宅。

ちょっと走り過ぎたか?などと思いつつ
「2013 GOHOKU TOUR」の準備で夜は更けていくのでした。

●本日のルート

鈴鹿八耐!初観戦!

  1. 2013/07/30(火) 00:18:14|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
さてはて、無理やり時間を作って念願の鈴鹿八耐行って参りました。
愛機S1000と共に三重へ一跳びです。

ダイジェスト代わりにPHOTO集をどうぞ☆


# 日差しが強くなってきた名古屋の高速で、ふと気づくとロッソコルサにゴム粕が!?減ってる?!減ってる?!


# PIT WALK(昼) EVA大人気(笑)


# パドック散策にて。2D層もしっかりカバー☆


# 徳井さん、お疲れ様です。福田さんとは遭遇出来なかった、残念。


# ホームストレートエンドのコーナーで「MuSASHi RT ハルク・プロ」車両を流し撮りチャレンジ。


# 土曜の部、終了。


# PIT WALK(夜)


# いつか、ここで車両に跨る日が来たら、面白いな、とか。


# いよいよ鈴鹿八耐、決勝日!


# 伝説のライダー、ケニー・ロバーツ現る。


# 鈴鹿八耐、決勝のスタート!


# 感動のゴールを終えた選手の、ウイニングラン☆


# ホームストレートは解き放たれ・・

# 勝者は称えられ・・

# 喜びを分かち合う

# フィナーレを告げる花々。感動をありがとう!

以上!

PS、
帰りは無理がたたって走りながら寝そうになったけど、
行きも帰りも雨には降られませんでした。
なんか、やりきった!

ぐっすり眠って、雨に降られるのもありだったかも知れないけど・・。

たまにはツーリングネタ「西伊豆スカイラインの思い出」

  1. 2013/07/21(日) 00:17:32|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
サーキット以外も走ってるよ〜って事で
6月下旬、タイヤの皮むきで訪れた西伊豆スカイラインの記録。

●メンバ
HP4とR1とCBR600F。

●ルート
西伊豆スカイラインを目指しつつ、いったん戸田港まで抜け、食事。
美味しい海の幸を頂いたら西伊豆スカイラインへアプローチ。
軽快なワインディングと絶景を堪能して、
県道59号で半島を横断したら伊豆スカイラインから帰路へ。
ターンパイクで綺麗に仕上げてオツカレさん♪

・反省点
県道59号は酷道混じりでSS車両にはちとしんどい。
大回りでも修善寺側から12号でアプローチした方が快適かな?



●グルメ
アジのたたき定食だったっけ?
めちゃくちゃ美味かった。
お茶漬け的なダシを出してくれて、最後の方はこれでどうぞって。
ごはん御代わりして挑みましたよ(笑)



お店は戸田港の通り沿いにある「まるさん」。
R1の友人が教えてくれました。
※ 戸田港に出た信号を左に行ってチョイの右側。向かいにマリンマーケット?



帰り際にお店のおばあちゃんがやさしく見送ってくれたりと、とっても素敵なお店でした。
皆さんも機会があれば是非☆

DTIブログって?

次のページ