容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

CBRぷちメンテ

  1. 2013/07/07(日) 22:57:34|
  2. CBR600F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
ちょこちょことメンテ日記。

●タンクパッド

シートにパッド貼ってから加減速時のずれがほぼ解消できたので、
ボロボロになってきたタンクパッドを解除。

地道にシールはがして、カスはパーツクリーナーやら、中性洗剤やら試してみたけど、なかなか上手くいかんすね。
プレクサスで仕上げて、まあ、ぼちぼち。

# タンクすっきり

さて、すっきりしたところで
・普通のタンクパッド
・滑り止めを兼ねたタンクパッド
選択の時間。

買い物に行くまでの走行ですでにタンク熱い・・
タンクのフィット感が悪くて疲れる・・(←このCBRはどうにも体に合わないらしい)
って事で、悩んだ末にこちらをチョイス。

# ゴム系の横長タイプです

うむ、フィット感確実に向上♪
グリップ改善というよりか、私の場合フィッティング改善って意味合いの方が強いかも。熱対策にもなるしね☆

って事でだいぶ乗り心地も改善していい感じです。ロングツーにも耐えられるかな?
次の走行が楽しみ♪

●おまけ SUPERCORSA V2

前回のトミン走行時、タイヤの写真を取らなかったので改めて。
このタイヤはサイドにSUPERCORSAの刻印があって、頑張って削りましょう〜ってんだけど、何とか半分ほど消費しました。(笑)


にしてもこのV2、方々で好評ですが、いくら寝かせてもガッツリ地面掴んでる感触、ちょー楽しいです。
※ ロッソコルサとの比較レベルの感想ですが・・

リアタイヤは180/55→/60になりましたが、やっぱリア車高上がってる感じしますね。
信号待ちで今までより足がつかない(笑)
でもま、この辺の600Fは若干フロント上がりって聞いたような気もするので、きっとプラス効果!なはず。

ディアブロコルサ V2 SC2投入!

  1. 2013/06/09(日) 23:45:59|
  2. CBR600F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
さて、愛用していたロッソコルサもそろそろ寿命。
スリップサインばりばりになってきたので、ニュータイヤにしないと・・。

 
# サーキット+ツーリングでバランス良く消費☆走行距離11500km程

流行りのニューモデル&梨本塾長にも進めてもらえたので
今回は「 DIABLO SUPERCORSA V2 SC2」投入です!

 
# この後姿に萌えを感じるのはすでに病気持ちだろうか?(笑)

ジャンル的にはとうとう「スポーツ走行」→「サーキット走行」カテゴリのタイヤになってしまった訳で・・、雨の日はヤバそうです(@@;

乗り出しの印象はちょっと重い感じ?
重量じゃなくて、地面に捕まってるっつーか。
空気圧とかその他もろもろ、様子見ですね。

さて、今回のタイヤ交換では、都合により180/55→180/60にサイズ変更しています。ちょっと外径が大きくなって、リアの車高が上がるとか。
よく分かってないけど、今までとの違和感は感じてるかも。
心配していた社外パーツのリアインナーフェンダーは、見事に干渉してしまいやむなくパージ。

まいっか、って思ってたんだけど・・

# 何か足りない・・?

は!(@ロ@

チェーンカバーつけないと、チェーンオイル飛び散るやん!!
って、あれこれ探したんですが外したはずの純正パーツが行方知れず・・。
揚句探していたら、家の前で駐禁切られるというアクシデント!

うーん、うーん・・、
気持ち切り替えて行こう!(><

PS、
とりあえずインナーフェンダーの加工にチャレンジして、だめなら純正再購入となりそうです。シャーナイ!

とある日の夜の部

  1. 2012/12/11(火) 00:57:25|
  2. CBR600F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
昼間さんざんっぱら走ったのに、バイクショップでチェーンメンテした感触をテストしたくて夜走りしてきました。

なんかふと思い立って、カップルにぎわうお台場へ。

# レインボーブリッジから見るお台場もいいけど、お台場から見るレインボーブリッジもいいよね☆

んで、どうせこっちくるならっと、久方ぶりのライダーズカフェ「スーパーレーサー」へ。
ツンデレ姉さん相変わらずお美しい〜。
映画キリンを思い出すなぁなどとニタニタして撤収。

# ここで遅めの夕食に「ビーフストロガノフ」ゲット。激ウマでした☆

ちょっと首都高流していきたいなと思い、給油スタンド探してたら道に迷って東京ゲートブリッジにつきました。(何故?)
途中からどうでもよくなって初めてのゴジラ橋通過♪
高所恐怖症の人にはお勧めできないね(笑)

# なんか撮影スポットに困る橋ですね。

給油して、首都高乗って、レインボーブリッジ走って、「寒くてタイヤこえー」とか言いながら、ちょっとだけ爆音ツナギバイク追っかけて、やっぱり路面温度低いやろって撤退。

信号スタートでどこまでやったらタイヤ空転するか探りながら、何事もなく帰宅しました。

満足、満足。ってかクッタクタで速攻爆睡。

ぐがぁ〜zzz・・・

6年ぶりの成長

  1. 2012/11/24(土) 02:02:57|
  2. CBR600F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
変態という名の紳士プレゼンツ那須MSL走行会へ。
先週のショップイベントに続き2週連続でガッツリ走ってきました。
うーん、体持つかなぁ・・と心配しながらも参戦してしまいました。

以前からの加速不足対処として、前回の走行で1速利用を試してみた。
がしかし!変更しているステップ位置が災いしてシフト操作がチグハグに・・。
今回は前日にステップを再調整してからの再戦です。


刻々と忍び寄る冬の気配と、強い感じながら現地入り。
第三クール直前だったけど、セッティング変更の様子を見たかったので1人走行に。

DAYTONA デイトナ :マルチステップの位置変更は上々。もろに後ろに下げていたのを上に持ってきたので、シフトレバーとの距離が通常に近くなり、コーナー立ち上がりのフル加速中でも操作可能になりました。ヨシ!

でも落ち葉や強風にビビってある程度で流し走行に。
ふと、2速固定で流した時に思いのほかいい加速をしてくれる。っと思ってたらまたダメになった。

休憩時間に談話しながらいろいろ考えて
第4クール走行で理解☆
やっぱコーナー早めてアクセル空けてくと立ち上がりでパワーバンドに届いて伸びがいい。
って事で1速を使わず2速からの立ち上がりで、そこそこ満足な加速を得られるように♪

今回もあんまり仲間と絡めなかったんだけど、何とかDR−Z氏と交え動画収めました。


※bloggi+スマホGPS+Aviutil編集

逆にとられる視点も☆



まだまだ、つっかえてますねぇ私。

ステップの変化で左膝擦れなくなっちゃったんだけど、その他リズムはいい感じ。この形を軸に突き詰めていくのはいいかも。
姿勢の意識もちょっと変えたら疲労感も軽減したし上々です。

にしても、ほんとに?ってくらいのどかなラップが本日のベストラップでした。


スムーズに走るだけでタイムが上がる。これすなわち無駄が多いって感じですね。

ってことで自己ベスト更新
「52.382」

トミンに通ってたGSX-R1100のタイムをコンマ5秒ほど縮め、念願の自分越えを果たすことができました。ガチで嬉しいっす(T.T

さて次期目標はトミン30秒切りか!?
はたまた那須50秒切りか?
ゆっくり考えるっす☆

サスセッティング

  1. 2012/09/24(月) 01:37:50|
  2. CBR600F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
なんだかんだといろんなところで耳にするけど
とっつきにくくて触れていなかったサスセッティング。

久々にCBRを出してきて、洗車しようかどうしようか迷った結果
サスセッティングに手を出していた。
いやね、サーキット走行前で実走テストしやすいしね。

とりあえず雑誌とかで特集している
「試しながら走行し自分に合うベストセッティングを!」なんてやったら
あっという間に断念しそうなので
尊敬する梨本大先生の「エッジで走れ!」本を参考に
CBR600F Sportsのベストセッティング情報に合わせてみる。

とりあえず、今の俺の車両ノーマルなのか?そっからスタート。
各調整機構箇所の確認と、現状の設定値(基本Hard最大からXX回転等)を確認。

結果、ぴったんこ標準値でした。
セッティング紹介で「峠セット」と「最速セット」が紹介されてるんだけど
身の丈に合った「峠セット」をチョイス。レッツチャレンジ☆

■FIN(フロントイニシャル)
「バネの効く位置を調整し、あたかもバネを強くしたり弱くしたりする」

危うくベースの六角部分を回そうとしましたが(コラコラ)
その上の部分、スパナで簡単に回ります。
横から見える線が何段目になってるかが設定値判断らしい。

基準点が欲しかったので、いったんH(Hard)側に最大にしようとして
突き出た調整部分が埋まりそうになり、あわててS(Soft)側に最大にしてみました。そっちは思いっきり突き出た状態でストップ。

その角度を覚えて、指定のメモリになるまで回してセットしました。

 

■FT(フロントテンション)
「伸びる動きを制限する」

FINの上にあるマイナスを回転させて調整。
H最大からセット。
「2+1/2」にセットしたかったんだけどパーツが違うらしく「2+1/4」でストップ。中途半端なので「2」にしてみました。

■FC(フロントコンプレッション)
「縮める動きを制限する」

フロントフォークの下のとこ。
※画像はさびが恥ずかしかったので・・。今度落とそう・・。


■RIN(リアイニシャル)
「バネの効く位置を調整し、あたかもバネを強くしたり弱くしたりする」

リアサスペンションについてる特殊工具で回すやつ。意外と固い。
どこの表記が現状なのかわからなかったんだけど、左側から見た正面に数字の3が見えたのでそこを基準と判断。

■RT(リアテンション)
「伸びる動きを制限する」

リアサスについてるマイナス。

■RC(リアコンプレッション)
「縮める動きを制限する」

車体側面についてるカン的なパーツにマイナス。


〜 ノーマルセッティング 〜
FIN:4
FT:1+3/4
FC:1+1/4
RIN:3
RT:1+1/2
RC:1+1/2

〜 峠セッティング 〜
FIN:2 → バネの基本特性を固めに?
FT:2 → サスの戻り速度調整を緩くし、素直に?
FC:1+3/4 → サスの沈み込み速度を早くし、大きく動かす?
RIN:5 → バネの基本特性を柔らかく?
RT:2 → サスの戻り速度調整を緩くし、素直に?
RC:2 → サスの沈み込み速度を早くし、大きく動かす?



一通り調整機構が把握できましたが、意外と簡単に調整できるパーツなんですね。今度から少しいじってもいいかもって感想。

で、どんな乗り味に変わっているのかもちろん気になるわけで
ちょっと首都高流してきました。

・なんとなくインプレッション

フロント周りは少し粘りが出た感触。
ブレーキング時の沈み込みから解放までの幅が広くなって、途中の感触がつかみやすい。
ハードなブレーキングは試すポイントがなくて次回。

リア周りは凄くサスが仕事するようになった感触。
リアタイヤの設置感がわかりやすく、コーナーで加速した時も安定してる。

以上、非常に乗りやすい仕様になったようです。
プラシーボ効果もあるかも知れませんが、非常に気持ちよく走れる足回りになりました。
これからまた、サーキット等で最速セットとの比較を味わってみたいと思います。

皆さんもサスセッティング、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう☆

DTIブログって?

次のページ